スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Buffalo製NAS LinkStation LS-V2.0TL データ復旧と3TB HDDへの換装作業

今でも記憶に新しい2016年4月14日に発生した九州地方を襲った大地震。
中でも被害が甚大であった熊本県

当店スタッフもささやかながらボランティアで駆け付けお手伝いをさせていただきました。

さて今回はその熊本県熊本市にお住いのお客様よりデータ復旧のご依頼をいただきました。

なんの偶然かボランティアスタッフの対応に喜んでくださった被災者様からのご紹介だそうです。
当然熊本から栃木は距離がありますので郵送にて機器をお送りいただきました。

IMG_4910.jpg
お送りいただいたBuffaloNAS LinkStation LS-V2.0TL です。
2TBのHDDを1基搭載したNASになります。
販売当時は大容量を盾に大ヒットした商品でもあります。

IMG_4911.jpg
詳しく機器を診断するために本体底面の隙間に工具を挿入し止め具(ツメ)を外していきます。
この際にシールをカットする必要があります。

IMG_4913.jpg
カバーを外すとそこには内蔵のHDDがこんにちわと顔を覗かせました。

このHDDを本体より取り外し精密診断およびデータ復旧が可能であるか否かの検証作業を行っていきます。

今回お客様からは
「LinkStationの電源は入るのだがアクセスできない」
「データが開けない」
「直前にファームウェアの更新を行っていたが強制的に中断してしまった」
「データが取り出せるのであれば内蔵のHDDを3TBに増量して欲しい」
との内容で症状の申告とリクエストをいただいておりました。

今回診断の結果
・ファームウェア更新失敗によるデータ領域へのアクセスが拒否されている状況である。
・内蔵HDDには物理障害の存在は見受けられず。機器としては再利用可能。
であることが分かりました。

このLinkStationや上位機種であるTeraStationですがファームウェア更新に失敗すると
起動できない、アクセスできないなどの致命的な問題が高頻度で発生します。
更新作業中は決して電源を落とさないように細心の注意を図る必要があります。

万が一ファームウェアの更新に失敗した場合でもEM(緊急)モードなどから再度ファームウェアの
更新を行うことでNASとして利用できるよう復旧はできますが、記録されていたデータが消失します
のでこれも安易に行うことはおすすめしません。

今回の症状ですとLinkStationを介して内蔵のHDDへのアクセスは叶いませんが、HDDを
取り出し専用のマシンに接続することでデータのバックアップは100%可能であることも確認できました。

お客様からはデータの取り出しが可能であれば折角の機会なのでHDDの容量を2TB→3TBにアップしたいと
ご要望をいただいておりましたので換装用のHDDを何にするか模索中。

hdd3tb2.jpg
検討した結果、換装後のHDDとしてチョイスさせていただいたWD製の赤ラベルシリーズ。
WD Red WD30EFRX。
赤ラベルは同メーカーの青ラベル、緑ラベルよりサーバーでの運用に長けている特徴があります。
その分ややコストも生じますが。

機器到着から中2日で作業も無事完了し納品することができました。

パソコンサポートPCわんだは地震の被害に遭った被災地の方からのご依頼も承ります。
被害の状況によっては故障した機器が保険を適用することで費用を抑えることも可能な
ケースもございます。
まずは気兼ねなくご相談ください。

参考までに今回発生した費用です。
データ復旧作業料(ファームウェア損傷からの復旧)  15,000円
HDD換装およびNAS再セットアップ作業料        5,400円 
換装用HDD(3TB)機器代 11,500円
ご紹介割引    ‐1,000円
合計                               30,900円
※機器発送時の往復の送料および代引き手数料は被災地支援の一環で
 当店で負担させていただきました。

Buffalo製NAS TeraStation、LinkStation、各社NASのデータ復旧やアクセストラブルなどで困ったら
パソコン修理はPCわんだ

栃木県宇都宮市のパソコン修理はパソコンサポートPCわんだ


にほんブログ村
スポンサーサイト

富士通 FMVA54EW Windows10アップグレード後USB機器を認識しないトラブル

今回は茨城県つくば市にお住まいのお客様よりパソコンサポートのご依頼をいただきました。

お客様はつくば市内の某大学に在籍する学生さんです。

ここ暫く当店修理実績の紹介が遠方ばかりでしたが、実際はそれを大きく上回る
件数を栃木県内やその周辺のお客様からいただいているというのが実情です。
どうしてもお時間の都合、サイトのページの都合上全てを公開できないのが残念でもあります。

さてお客様からの問い合わせ内容ですが
・Windows10にアップグレード後から手持ちのUSBフラッシュメモリー全てがPCで認識されなくなった
・USBフラッシュメモリー内にレポート作成用の実験データがはいっている
・今週末が大学のレポート提出期限のため緊急で対処してほしい
・これらの現象が発生する前にはスタンバイ、スリープ復帰後にUSB周辺機器が応答しなくなる
 トラブルが頻発していた。
と大きく4点でございます。

大学のレポートというと私も学生時代は苦労したものです。
レポートの提出期限に間に合わず、研究室の先生方に対し
「レポートは作成したのですが、パソコンが故障してしまいレポートの提出ができません」
などと今思えばひどい言い訳を考えたものだなぁと思ったり。

脱線しましたが本題に戻ります。

お客様は緊急のご依頼でしたので当日の夜間の時間枠20:00~21:00
でご自宅へお伺いさせていただきました。

つくば市宇都宮市からは距離が若干ありますが、当店では特に割増し料金無しで
対応しておりますのでご検討のお客様はお気軽にご相談ください。

お約束の時間より少し早めにお客様宅に到着。
しかしつくば市はいつ来ても道を覚えられません。
なぜでしょうか??

早速パソコンを拝見させていただきます。

FMVA54EW-02.jpg
パソコンは2011年に販売されたWindows7が搭載されていたマシンFMVA54EWです。

FMVA54EW-01.jpg
Windows10の無料アップグレードを活用され現在の搭載OSはWidnows10になっております。
リリース直後はWindows10から旧Windowsへ戻せる猶予期間が30日ありましたが、
最新版ともなるWindows10へアップグレード、またはWindows Updateを適用された場合
問題が生じます。
なんと旧Windowsへ戻せる期間が10日と大幅に短縮されてしまうのです。

IMG_5010.jpg
動作検証用に用いたUSBフラッシュメモリーです。
お客様のパソコンへ接続しましたがうまく認識されません。
接続後
「新しいハードウェアが見つかりました」
とメッセージが表示されますが、その後認識に失敗します。

IMG_5011.jpg
試しにと接続してみたUSBワイヤレスマウスです。
やはりUSBフラッシュメモリー同様に認識されません。
このことからUSB接続方式の周辺機器全般が認識されないことが判明いたしました。

今回のようなケースの対処法は
デバイスドライバの再読み込み
高速スタートアップの無効化
コントロールパネル内からデバイスのインストールの設定の変更 など

最悪リカバリーの世話だけにはなりたくないなと作業を進めていきます。

Win10DBM.jpg
まず最初に取り掛かったのは、USBデバイスドライバの再読み込みです。
Windows Updateによりデバイスドライバの情報まで書き換わってしまっている可能性がありますので
念の為現在構成されているUSBデバイスドライバを一式削除し、再起動後に再読みを行います。

Win10高速SU
スタンバイ、スリープ復帰後のUSB無応答トラブルに備え、高速スタートアップ機能を無効にします。
とりわけアップグレードされたWindows10をご利用のお客様はこの設定に合わせた方が無難です。

最後に今後のトラブル予防策としてコントロールパネル内の「デバイスのインストールの設定の変更」
を無効にします。
※推奨表示の有効側を選択してしまうと、アップグレードでWindows10にされた環境のパソコンにおいて
 デバイスドライバ関連のトラブルがWindows Updateにより引き起こされる場合がありますのでくれぐれも
 ご注意ください。

傍らではお客様の焦りの顔色が伺えましたが、そんなに心配しなくとも大丈夫ですよと
PC内に保存されたデータの無事を確認していただき落ち着かれたようです。

心配していたWindowsの再セットアップも実施せずに作業を完了でき、
USB周辺機器が問題なく動作することを立会いの下確認していただきました。

参考までに今回発生した費用です。
基本作業料     6,300円
学生割引     -1,000円
合計          5,300円
※1時間以内の作業時の金額です。
※一人暮らしの学生様を対象に学割サービスを実施しております。
 割引適用ご希望の際には必ず学生証の提示をお願いいたします。

富士通パソコンの設定や修理、Windows10関連のトラブルなどで困ったら
パソコン修理はPCわんだ

栃木県宇都宮市のパソコン修理はパソコンサポートPCわんだ


にほんブログ村

Buffalo製外付けHDD HD-LC2.0U3-BK 認識できない状態からのデータ復旧

栃木県からは距離もあり遠く感じる関西地方。
新幹線で行く場合、東京駅で必ず生じる乗り換え。飛行機で行くには更に乗り換えが必要で不便。

高校の修学旅行で初めて関西の地に足を踏み入れた時の思い出は今でも印象強く残っております。
時間があったら観光で行きたいなぁ と人一倍思う入社5年目の私です。

今回兵庫県神戸市の事業所様よりデータ復旧のご依頼をいただきました。

お話によると
「約3年間使用してきた外付HDD(ハードディスク)が突然認識できなくなった」
「社内すべてのPCへ接続してみたが認識されない」
「認識されるときもあるがすべてのファイルの容量が0kb表示になり開くことができない」
「納期前のデータが入っており取り出せないと非常に困る」
というものでした。

お客様は今回当店サイト内の修理実績情報をご覧になり依頼を決定されてそうです。
パソコンサポートPCわんだ修理実績

こういったお言葉をいただけると修理実績を掲載していてよかったと本当に思います。
より多くの方へ参考にしていただける、他社との比較検討の材料にしていただけるのは
お客様にとってメリットが大いにあるのではないでしょうか。

修理までの流れですがお住まいが遠方のため郵送で読み込めなくなったHDD本体一式を
当店まで発送していただきました。

クロネコヤマトですと窓口で精密機器専用のBOXも提供しております。
PCやHDDといった精密機器の場合万が一に備え専用梱包で発送されることを強く
推奨しております。
※送料が勿体ないからと言って普通郵便や定形外郵便などで決して送ることの
 無いようお願いしております。

それでは到着したHDDを初期診断のために拝見させていただきます。
HD-LC20U3-BK1.jpg

到着したBuffalo製外付けHDD HD-LC2.0U3-BK
2013年に販売されディスク容量2TBと販売開始からお求めやすい価格帯で人気を博した商品です。

HD-LC20U3-BK2.jpg
元箱から取り出した状態です。

テストを行いましたが、通電はしている模様。
内部からHDDのモーター音も聞こえているのが確認できました。

調査の結果内蔵HDD内で論理障害が起きていることが確認されました。
幸いHDDには物理的な異常もありませんでしたので、今回は高確率で
データ復旧が可能であると判断。

お客様へもその旨と作業金額をご連絡し、作業続行の承諾をいただきました。

当店は必ず正式作業着手前にお客様へお見積り金額をご案内させていただき
了承をいただいてから本作業へと着手させていただいております。
またデータ復旧作業の場合ご希望のデータが復旧できなかった場合は
データ復旧に関する費用は頂戴することはございませんのでご安心ください。

HDDの論理障害ですが、俗にソフトウェア障害などとも呼ばれることがあります。
分かりやすく言うとパソコンのシステム障害、ファイルシステムの異常などです。

物理障害と違い低予算、高確率、短期間で納品できることが特徴です。

さて今回の作業も機器到着から中2日で無事300GBほどのデータを復旧することに成功。

復旧されたデータはお客様がお送りになられたHDDへ書き戻します。

データ復旧作業の場合、作業の過程で知り得た機密データや個人情報などは
当店のPCやサーバーには一切記録保存することはございません。

情報漏えい、流出が叫ばれている時代ですので情報の管理には厳重かつ
細心の取り扱いをするようスタッフ一同心がけております。

復旧されたデータは翌日のAM便で神戸市へ発送させていただきました。

原則作業後の代金お支払方法はクロネコヤマトのコレクト(代引き)便を指定
しておりますが、法人様の場合例外的に請求発行後の銀行振り込みにも対応しております。


作業を終えること約1週間後、なんとお客様からのサプライズ。
関西ではお土産としてもグルメとしても有名な貰って喜ばれる551の豚まんが送られて参りました。
もちろんスタッフ総出でおいしく頂戴したのは言うまでもありません。
551の豚まん

551.jpg

送って喜ばれる、貰って喜ばれる551の豚まん。
これから寒くなる季節にはありがたい一品です。

参考までに今回発生した費用です。
データ復旧作業料  20,000円
※論理障害    
合計           20,000円
※バックアップ用の外付けHDDはお客様にてご用意のため代金は請求しておりません。

Buffalo製外付けHDD(ハードディスク)の設定やトラブル、データ復旧などで困ったら
パソコン修理はPCわんだ

栃木県宇都宮市のパソコン修理はパソコンサポートPCわんだ


にほんブログ村

サイト管理者が不在?栃木県那須町のとある旅館様のHP更新作業

栃木県那須町のとある旅館様よりご相談をいただきました。

話は逸れますが那須町といえば栃木県では日光市と双璧をなす、
全国的にも有名な一大観光、温泉地でもあります。

天皇陛下がご利用になられる御用邸もあるほど品位も格式も高い場所でもあります。

さて話を本題に戻し、ご相談いただいたその内容ですが
「今までHPの更新を依頼していた業者様が倒産してしまい自社でサイトの更新をせざるを得なくなった」
「依頼していた業者様の突然の倒産連絡に引き継ぎも十分にままならず」
「この分だと来月以降のサイトの予約管理や画像の差し替えが間に合わない」
と悲壮感漂うものでございました。

同様のケースで多いのが、社内や事務所でPCに詳しいスタッフ様へ社内の
ネットワーク管理やサイト更新を丸投げしてしまい、突然の退社、または蒸発に
慌てふためくというもの。

一種のIT(サイト)管理者不在の難民と化したお客様は実に多くいらっしゃるので驚かされます。

経営者様は単一の管理会社様や、一人の従業員様へ執拗に依存せずに、リスク分散も含め万が一に備え万全の
態勢を取られることを推奨いたします。
※そうは言ってもうまくいかないのが現実というのも十分理解しております。

今回のようなケースの場合、社内ネットワーク、周辺機器の設定や管理などと違い、
各種パスワードやサーバー情報など扱う情報が多くなりますため、当店にご依頼いただく際に
どれだけの情報をご提供いただけるかで作業に要する時間や難易度が大きく変わって参ります。

これまでの実績を垣間見てもとんとん拍子で事が進んだケースより、難航しながら
時にはお客様と試行錯誤をしながら解決に導いたことの方が多いなぁと実感。

今回ご相談されたお客様の場合ですと、管理を任せていた会社様が突然の倒産という特殊な事情。
日々コンタクトをとっていた携帯電話へ荷電するも電話は通じないという状況。

しかし限られた情報から契約をしているサイトのアップロード先でもある
レンタルサーバー会社へどうにかコンタクトをとること約2日。

サイトの更新に必要な情報をすべてそろえることに成功。

予めお客様からヒアリングしておいた更新予定の情報(記事、画像)などの
確認を行いつつサイトの更新作業を進めていきます。

ryokan_web.jpg
お客様の公式HPのトップページも記事や画像の更新を行わせていただきました。


ryokan-web.jpg
客室や館内情報も最新のものに更新させていただきました。

この瞬間、約3か月間放置されていたサイトが再び息を吹き戻しました。

お客様も安どの表情を浮かべられているのが見て取れるようにわかります。

最後にお客様から次のお仕事のご依頼をいただいたのは当店にとっても朗報でした。
「現在のサイトがPC向けに作成されているためスマホ向けにアレンジして欲しい」
というものでした。

最近ではスマートフォンやタブレット端末からサイトを閲覧されるユーザー様の数も
無視できないものになっております。
同様のご相談はここ数年で急激に増えてきました。

参考までに今回発生した契約料金です。
サイト更新作業料        4,000円/月
更新作業1年間継続分    4,000円X12か月 計48,000円

今回は1年間分の更新作業料金を一括にてお支払いただけるとのことでしたので
最終的に上記金額より2か月分を割り引いた 40,000円 でご案内させていただきました。 

月ごとのサイト更新作業や、ハードウェアなどの保守点検作業などもそうですが
毎月当店へ料金をお支払いいただくより、年間単位でまとめてお支払いただくことで
ささやかではありますがディスカウントさせていただくことが可能です。

今回ご相談をいただいた旅館様以外にもホテル、ペンション、民宿様からも数多く
パソコンやネットに関するご依頼やご相談を数多くいただいている実績がございます。

自社HP、サイトの管理や更新、予約システムなどのトラブルで困ったら
パソコン修理はPCわんだ

栃木県宇都宮市のパソコン修理はパソコンサポートPCわんだ


にほんブログ村

通電するものの認識されない LinkStation LS-V500L のデータ復旧 

新潟県の県庁所在地,、日本海側最大の都市である新潟市に拠点を構える事業所様より
LinkStationのデータ復旧依頼をいただきました。

週明けもさることながら業務開始に合わせて通常通り各PCから社内に設置されているNAS
アクセスを試みようとしたところ何度アクセスしてもエラー。
LinkStationが見つかりません」
の非情なメッセージが表示され業務が行えないと大変お困りの様子でした。

購入から約6年ほど経過し、近々機器の入れ替えとバックアップを行おうとしていた
矢先のアクシデントだった模様です。

弊社にデータ復旧のご相談、ご依頼をされるお客様の多くが同様に仰います。
・これからバックアップを取ろうとしてたのに。
・機器の入れ替えをこれからしようとしてたのに

そもそもバックアップ用に購入されたHDD、NASはPCと違い壊れにくいもの
と誤った先入観をもってらっしゃる方の多いことには唖然とさせられます。

くどいようですが声を大にして言います。
「バックアップ用に市販されているHDDやNASも故障します」
「搭載されているHDDはPCに搭載されているものと変わりません」
「本当に重要なデータであればあるほど、バックアップを二重三重にとられるべきです」

お客様の希望は
・納期最優先
・データ復旧の可否だけでもすぐに教えて欲しい
この2点でございました。

LinkStationはPCに比べ小型軽量のため梱包を疎かにしてしまいがちですが
データが記録されているHDDは超精密機器です。

可能な限り専用の精密機器専用BOXにて梱包の上発送されることを強く
推奨しております。

精密機器専用BOXはクロネコヤマトの営業所によっては取り寄せになることもあるようですので
事前に電話在庫確認などされた方が手続きがスムーズで確実です。

ls-v500l-1.jpg
到着しましたLinkStationです。
2010年と今から6年ほど前に販売されたBuffalo製のNAS
HDD容量500GBと当時では大容量のLinkStation LS-V500L

ls-v500l-3.jpg
到着したLinkStation LS-V500Lです。
ディスク状態を詳しく調査および診断を行うために底面のラベル部に切れ目を入れ
外側のケースを外していきます。

ls-v500l-2.jpg
ケース取り外し後、その顔をのぞかせたHDDです。
搭載されていたのはSeagate製の500GBのHDDでした。

診断の結果
①内蔵HDDにアクセス不可領域である「不良セクタ」が無数にある
②LinkStation本体のネットワークアダプターに電気的損傷である短絡(ショート)
上記2点の障害が確認できました。

今回お客様はデータ復旧を優先されておりましたので、上記②は無視できるとしても
①については十分に状態を精査する必要があります。

不良セクタが多いですがデータの取り出しは可能、但しディスクの状態が悪く最短でも
復旧に中3日時間を要すると弊社復旧担当者より回答有り。

その旨お客様へすぐにご報告。

結果お客様からは作業続行に対し正式にGoサインをいただきました。
納期までの日数に若干難色を示されておりましたが復旧精度優先も含めて
ご了承をいただくことができました。


今回のケースの場合HDDの記録面である「プラッター」や、ディスク上の磁気情報読み取り部「ヘッド」
には異常が見受けられなかったことが幸いしました。

それでも不良セクタが多いため作業は丁寧かつ慎重に進めていきます。

作業を進めること中2日。
お客様の希望するデータの復旧にほぼ成功しました。
復旧対象のリストをお客様にメールで確認していただき、問題なしのお返事をいただきましたので
翌日AMの便で納品させていただくことでお伝えいたしました。

作業の過程で予定日数が幸運なことに1日前倒すことができました。
予想外の出来事にお客様も大喜びでございました。
この時の喜びようは忘れることができないほど印象に残っております。

尚、納期が前倒しになったからといって、作業料金が割増しになることはございません。
ご安心ください。

参考までに今回発生した費用です。
データ復旧作業料        35,000円
(軽度の物理障害)
復旧データ保存用媒体品代   5,000円
割引                -1,000円
合計                39,000円
※郵送修理受付時の金額になります。
※機器発送時の往復の送料はお客様ご負担となります。

もちろん復旧されたデータは厳重に梱包した上で発送させていただきます。

アクセスできない、認識されないBuffalo製NAS TeraStation、LinkStationなどのトラブルで困ったら
パソコン修理はPCわんだ

栃木県宇都宮市のパソコン修理はパソコンサポートPCわんだ


にほんブログ村
プロフィール

栃木県宇都宮市も出張サポート・パソコンの修理屋PCわんだ

Author:栃木県宇都宮市も出張サポート・パソコンの修理屋PCわんだ
こんにちわ!
宇都宮市のパソコンの何でもやさんです。
パソコン修理・設定・販売・保守・解体まで何でもオマカセ!!
特技はネットワーク構築・サーバ構築・データ復旧です。
24時間年中無休の私ですが、定期的にブログを更新していきますね
宇都宮市のパソコン修理はPCわんだ

最近のコメント
月別アーカイブ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。