スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロジテック製ガチャベイLHR-2BRHU3のセットアップ

久しぶりに関西方面
兵庫県姫路市のお客様よりご依頼をいただきました。

きっかけは弊社公式サイトの修理日記をご覧になってとのことだそうで
http://www.pc-wanda.com/shuuri/

姫路市といえば兵庫県西部の経済圏の中心都市として、市内には姫路城、南には瀬戸内海、北には日本のマチュピチュ竹田城を有する朝来市など観光の拠点でもあります。

栃木県の県庁所在地である宇都宮市よりも人口も多いのですから圧巻です。

shiromaruhime01.jpg
さて恒例のゆるキャラ紹介です。
姫路市のゆるきゃら「しろひめまる」です。
愛くるしいと人気も高いゆるキャラです。


IMG_8152.jpg
さて姫路市が誇る姫路城といえば国宝で現存天守世界遺産にも登録されており
日本中の名だたる城の中でも抜群の知名度を誇っています。

我が地元の宇都宮城(跡)は残念ながらその足元にも及びません。

IMG_8156.jpg

IMG_8238.jpg
先にお断りしておきますが偏見ではありません。
女性もそうですが、色白なのは本当に美しいです。

間近でみるとその白さにため息が漏れます。
外壁から屋根まで白いのですから。

IMG_8175.jpg

そんな姫路城ですが私自身観光で訪れたことがあります。

写真は2年前に私が観光の際に撮影したものです。
スマホでの撮影のためズームが効かずいまいちな仕上がりになってしまいました。


閑話休題

IMG_5952.jpg
ロジテック製の外付けHDDケースガチャベイLHR-2BRHU3
HDDを2台搭載可能でRaid0、1構築可能。
PCとの接続は高速なUSB3.0という仕様になっております。
搭載可能なHDDは8TB×2 で最大16TBまでとなっております。

この商品の売りはなんといっても内蔵のHDDを自由に組み合わせて自分好みにカスタマイズ出来ることにつきます。

今回お客様からの依頼内容はこの製品にHDDを2台搭載しRaid1環境で設定して欲しいというものでした。

IMG_5953.jpg
本体背面にはUSB3.0ポートなどの接続インターフェイス、Raid設定用のスイッチなどが備えられております。

IMG_5954.jpg
プラスドライバーのみで簡単にケースを開けることができるのもこの製品のポイントです。

IMG_5955.jpg
中身が出てきましたがもちろんHDDは搭載されておりません。
搭載するHDDの管理用にシールが用意されています。

これはありがたく使用するに越したことはないでしょう。

IMG_5956.jpg
今回内蔵用にチョイスしたHDDです。
東芝製MD04ACA400 4TBのHDDです。
お客様からのリクエストで4TB×2の構成でRaid1での設定を行うことになりました。

IMG_5957.jpg

遠方のお客様の場合HDD未装着のガチャベイ本体のみ郵送していただき、当店でHDDをセットした状態で
ご返却の方が送料がいくらかお安くできます。

参考までに今回発生した費用です。
HDD装着Raid設定作業料  3,150円
内蔵用HDD機器代(2台分) 27,000円
割引               -1,250円
合計               29,000円
※ガチャベイには内蔵用のHDDは付属しておりません。

一応参考までに今回使用したHDDケースLHR-2BRHU3のメーカー小売価格は5,680円です。
4TB×2で同様のスペックの一点物を購入しようとすると安くても5万近くしますのでケースのみ購入し
自作したほうがだいぶ割安になります。

組み立てを当店まで依頼した場合でも十分お釣りの来る計算になりますのでご検討の方は奮ってどうぞ!

ロジテック製ガチャベイの組み立てセットアップ、外付けHDDの設定などで困ったら
パソコン修理はPCわんだ

栃木県宇都宮市のパソコン修理はパソコンサポートPCわんだ


にほんブログ村
スポンサーサイト

東芝製REGZA DBR-Z410 外付けHDDの交換、録画データの移行作業

さて今回は栃木県鹿沼市にお住まいのお客様より珍しい案件でご相談をいただきました。

その内容とは
・家庭で利用しているブルーレイレコーダーへ増設した外付けHDDが容量不足になった
・大容量のHDDに交換したいが、そのまま交換したのではこれまでに録画した番組が移せない
・なんとか旧HDDから新HDDへ録画番組もごっそりと移行して欲しい
というものでした。

当店に作業や修理を依頼されるお客様のほとんどはパソコンに関する内容なのですが
今回はレコーダーに関するものでした。
しかもパソコンを所有されていないお客様からのご依頼です。

お客様はスマホから当店をお調べになられたというのですからスマホの影響力は今や絶大です。

さて鹿沼市というとゆるきゃら「ベリーちゃん」が有名です。
鹿沼市の誇る農業生産物イチゴをモチーフにしております。

イチゴの生産量は栃木県内第3位ですが、現鹿沼市長はうどん県ならぬイチゴ市をスローガンに掲げたことは地元ではすっかり話題になっています。
これには県内イチゴ生産量第1位の真岡市も黙ってはいなかったようですが。。。

berri--_20170212215241ed1.jpg
鹿沼市のゆるキャラ ”ベリーちゃん” 
その名の通り見たまんまイチゴの妖精です。

DBR-Z410.jpg
お客様宅へお伺いし利用機器を確認。
レコーダーは2013年製 東芝 REGZA MDR-Z410 
内蔵HDDを500GB搭載したモデルになります。

録画できるHDDの容量が足りなくなってきたため外付けで1TBのHDDを増設されてのご利用でした。

今の時代リアルタイムでTV番組を見ている方は昔に比べると減っているのではないでしょうか?
そういう私自身も番組表から気になる番組を方端から録画予約をしております。
結果そのほとんどが見ずに終わってしまうのですが。。。。

レコーダーの性能もよくなり一番組あたりの記録容量も大きくなって参りました。
そうなるとレコーダーの記録容量が不足するという問題にぶつかります。

こまめにBDやDVDなどにダビングすればよいのでしょうが、そこまで手が回らない方が多いのではないでしょうか?

IMG_5979.jpg
既存の外付けHDD(1TB)の容量不足を打開するために用意したBuffaloHD-LC4.0U3-BK

記録容量が4TBとこれまでの1TBから一気に4倍に拡大することになります。

但し、このまま付け替えた場合これまでに撮りためた番組を移行できません。

録画されたデータは悪名高い暗号化により著作権保護されております。

そのため専用のツールを用いて旧HDDから新HDDへ録画番組の引っ越しを行います。

基本的にパソコンを利用しての作業となりますが、持参した作業用PCにて移行作業を進めていくことになります。
ですからパソコンをお持ちでない方でも作業を進めることは可能ですので遠慮せずにご依頼ください。

regza-hdd-easy-copy-11.jpg
REGZA HDD EASY COPY
NETBUFFALOさんが提供しているREGZA用録画番組移行ツールです。

但し利用の際にはWindowsではなくLinuxなどのOS環境が必要になります。
Linux?と聞くとハードルが高く感じられますが決して難しいものではありません。
入手しやすいのはUbuntuというLinuxベースのOSです。

UbuntuをCD-ROMから起動し、REGZA HDD EASY COPYを走らせます。

予め作業用PCには新旧両方のHDDを接続しておきます。

旧HDDの録画されたデータサイズは約800GB

推測だと500GBのデータ移行に約10時間ほどかかる見込みです。

よって転送を開始した後はパソコンの電源が落ちないよう安全性を確保し、明日以降に再訪問させていただくことになります。


翌日再訪問し無事移行作業が終わっていることを確認しました。
掛かった時間は約15時間。

結構な長期戦となりますので、ご自身で実施される場合はメインPCではなくサブPC等で行った方がよいでしょう。

新HDDをREGZAへ接続し、認識されることを確認。

HDDの容量が4TBに拡大されたことでかなり余裕ができました。

お客様もこれで容量に遠慮せずにバンバン録画ができると大喜びでした。

参考までに今回発生した費用です。
データ移行作業料  9,450円
再訪料         2,100円
割引          -1,000円
合計           10,550円
※バックアップ用の外付けHDDはお客様にてご用意のため代金は請求しておりません。

東芝製レコーダーREGZA DBR-Z410のHDD接続や録画番組移行などで困ったら
パソコン修理はPCわんだ

栃木県宇都宮市のパソコン修理はパソコンサポートPCわんだ


にほんブログ村

電源が入らない? 東芝 PD51-32MSXWのロジックボード交換修理

新年あけましておめでとうございます。

ついに暦は2017年

熊本地震リオ五輪アメリカ大統領選
日本、世界に注目しても様々なできごとがありました。

そんな中2016年は弊社にとっても波瀾万丈の一年でした。

思い返せばWindows10に始まり、Windows10に終わった
まさにWindows10に振り回された1年でした。

じゃじゃ馬のようなWindows10ですがやっと使い慣れたという方もいれば
相変わらず使いにくいという風に賛否両論分かれます。

さて三が日も終わり正月の余韻を惜しみながらも世間は通常営業に切り替わりつつあります。

そんな中で一本のお問い合わせをいただきました。

仕事初めで事務所内のパソコンを使おうとしたところ電源が入らない。

何度か電源ボタンを押しやっと電源が点いたかと思ったらまた消える。。。

この繰り返しでパソコンが使えず仕事にならないとお客様からはイライラと焦りの様子がヒシヒシと伝わってきます。

茨城県は小美玉市にお住いのお客様でやや遠方のため郵送修理でのご案内を差し上げました。

小美玉市

馴染みない方もいらっしゃるかと思いますがお客様のためにも説明させていただきます。

2006年平成の大合併により誕生した市なのはご存知でしたでしょうか?
かつてあった「小川町」「美野里町」「玉里村」の3自治体が合併し、それぞれの頭文字をとって
小美玉市となった経緯があります。

市町村合併後の自治体名を何にするかで揉めることが多いのですがこれなら公平ですね。

さて小美玉市ですが茨城空港があることでも有名です。

北関東に住んでいると空港まで遠くて不便なのですが
これまで福島空港 or 羽田空港 だった選択肢が増えることになり空港の無い栃木県民としては
開港したのは嬉しい限りです。

最近は利用者も増え業績もV字回復の兆しを見せております。

栃木県からみて茨城県は海があり、空港もありうらやましい限りです。

話が脱線してしまいましたがお客様からは最短での修理希望と強いリクエストが
ありましたので当店まで郵送にて発送していただくようご案内。

茨城県から栃木県ですと当日の19:00までに出荷手続きが間に合えば翌日には到着できます。

到着したパソコンは東芝製 の一体型PC PD51-32MSXW
2014年に販売された比較的新しめのPCです。

お待ちになっているお客様のためにも速やかに診断を開始します。

電源ボタン押下後一瞬パワーランプは点くのですが、すぐに消えます。
もちろん電源は入りません。

機器を分解し更に調査を進めていくと次のことが分かりました。
①ロジックボード(マザーボード)に電気的な損傷
②電源ユニット部に短絡(ショート)箇所

いずれも電気的なトラブルによる損傷になります。

中でもロジックボードの損傷個所は多岐にわたっており、スポット修理は困難でした。

そのため部品交換による修理案をご案内させていただくことになりました。

部品手配の都合上納期までに若干お時間が掛かることになるためお客様は当初難色を示されましたが
なんとかご理解ご納得いただけましたため急ぎで仕入れ先に部品を注文。

幸い国内に部品の在庫が数点あったため予想納期を短縮することに成功しました。

これは本当に予想外でした。

修理完了

修理後の起動確認画面です。

問題であった電源も一発で入り、Windowsのサインイン画面まで進むことを確認。

ここから先はパスワードが掛かっていたためお客様の方で入力確認していただくようご案内いたしました。
※希望があればパスワード情報をご提供いただくことで当店側でパスワードの入力後
Windowsが正常に動作するか、Windowsのライセンス認証が外れていないかなども含めて
確認させていただくことも可能です。

最近のWindowsでは内蔵パーツ交換後にWindowsのライセンスの再認証画面が表示されることもありますので
内蔵パーツ交換は以前のように簡単にはいきません。

参考までに今回発生した費用です。
作業料               8,400円
交換用ロジックボード機器代 32,400円
割引                -1,000円
合計                39,800円
※郵送修理受付時の料金となります。
※機器発送時の往復の送料はご負担いただいております。


東芝製ノートパソコン、一体型パソコンの電源が入らない、起動できないなどのトラブルで困ったら
パソコン修理はPCわんだ

栃木県宇都宮市のパソコン修理はパソコンサポートPCわんだ


にほんブログ村

iPhone7のApple Pay設定 JR東日本のSuica機能追加

2016年10月25日
iPhone 7で「クレジットカード」やJR東日本の「Suica」が使用可能になる決済サービス
Apple Pay(アップルペイ)」のサービスが開始されたのは記憶に新しいところです。

IMG_5943.jpg

毎朝通勤通学で鉄道を利用している方ならいざ知らず
ここ栃木県はあいにく車社会。

鉄道利用者は首都圏に比べると少ないためSuica自体利用している方が少ないのです。

現に私の周りでも利用している割合は半数にも満たりませんでした。

しかし栃木県から東京方面へ通勤されているお客様は思った他いらっしゃいます。

県内には「小山」、「宇都宮」、「那須塩原」と新幹線停車駅が3つありまして
新幹線ホームには通勤の方が多く並んでいる光景を目にします。


そんな折、今回は真岡市にお住まいのお客様からご依頼をいただきました。

真岡市といえばゆるきゃら「もおかぴょん」が有名です。

mookapyon.jpg

真岡市が生産量日本一を誇るイチゴと市内を走る真岡鉄道SLもおか号をモチーフにした
親しみやすいキャラクターとなっております。

ちなみに真岡市はイチゴの生産量日本一という快挙を46年連続で達成しております。

さてお客様からのご依頼内容は
現在利用しているJR東日本のSuicaをiPhone7で利用できるようにして欲しいというものでした。

通常真岡市にお住まいの方ですとSuicaは馴染みないのですが

お客様は最寄りのJR石橋駅から東京方面へ毎朝通勤されているためSuicaは欠かせないとのことでした。

せっかく機種変更したiPhone7にSuicaを追加したいというお気持ちよくわかります。

利用できるのにしないのでは何か損をした感じがしますからね。

新たに追加されたApple Payという機能。

Apple PayへのSuica登録にあたり次の3つの必須条件がございます。
①ご利用のiPhoneのiOSが10.1以上であること
TouchID(指紋認証)とパスコードが設定済みであること
③AppleIDが取得済みであること
ここでご利用の端末がiPhone7である場合は上記①はすでに満たしていると思われます。
またiPhoneをご利用いただいている時点で既に上記③の条件も満たしていることでしょう。

よって上記の②TouchIDの登録のみ忘れずに済ませておきましょう。

指紋の登録は一回では上手くいかない場合がありますので根気よく続ける必要があります。

IMG_5941.jpg
カードの追加メニューでお手持ちのSuicaを登録します。

IMG_5942.jpg
TouchID・パスコードの設定がまだの場合は画像のように登録を促す表示がでます。
この登録を行いませんとApple Payの利用はおろか登録もままなりません。


最後に1点注意点がございます。
クレジットカード一体型のSuicaや、Suica以外の交通系電子マネー(Pasmo、TOICA、ICOCAなど)は
現時点で登録できません。

Apple Pay の他にも便利なアプリは数多くあります。

足りない機能(アプリ)を自由自在に追加できるのがスマートフォンの最大の利点でもあります。

参考までに今回発生した費用です。
作業料         6,300円
割引          -1,000円
合計           5,300円
※1時間以内の作業時における料金となります。


iPhoneへのApple Payの設定やSuicaの利用登録、その他アプリの設定やインストールで困ったら
パソコン修理はPCわんだ

栃木県宇都宮市のパソコン修理はパソコンサポートPCわんだ


にほんブログ村

Macbook Air MJVE2J/A(Early2015 13インチ) キーボード&クリックパッドが応答しないトラブル

11月の紅葉の時期に広島旅行をしてきたばかりの私ですが
なんの偶然か旅から帰ってくるなり広島県廿日市(はつかいち)市にお住いのお客様より修理のご依頼をいただきました。

廿日市市と聞くとおそらく東日本のほとんどの方には聞きなじみが無いと思います。

しかし世界遺産である厳島神社のある宮島と聞けば知らない方はいないのでは。

この宮島を有するのが廿日市市なのであります。

さて話が脱線してしまいましたが、お客様は弊社Webサイトの修理日記をご覧になり修理の依頼を
お決めになられたそうです。

遠く広島県のお客様に当店を知ってもらえこれ以上なく嬉しく思います。

お客様も多分に漏れずメーカーであるAppleさんに見積もりを出されたそうです。
。。。があまりにも高額な金額に唖然としてしまったとのこと。
Appleさんに修理を出された場合修理金額が購入金額を上回ることがざらにあります。
決して珍しいことではないのです。

そんなこんなでMacbook Air を広島県から遠く栃木県の当店まで郵送修理される運びになりました。

物流とは早いものでお客様が発送された翌日には当店まで無事機器が到着。

梱包も丁寧でお客様のマメさがうかがい知れます。

それでは早速初期診断作業に着手させていただきます。

約半日ほど内部部品の検証や動作確認を実施した結果
・キーボード&クリックパッド裏面基盤部に腐食あり
ロジックボードの一部に電気的な損傷(短絡)あり
であることが判明

よって修理のためには
・キーボード&クリックパッド基盤部の洗浄
ロジックボードの交換
が必要ということをお客様へご説明いたしました。

ロジックボードの損傷が軽微であれば損傷個所に的を絞ってスポット修理も可能なのですが
残念ながら今回は損傷範囲も広く交換修理となってしまいました。

元のロジックボード
本体から取り外したロジックボードです。
Macbook Air を構成する部品の中で最も高価なパーツになります。

今回キーボードとクリックパッドロジックボードとの接点部(基盤部)にわずかに腐食箇所が見受けられましたので
洗浄作業も行わせていただきました。

お客様曰く特に液体等をこぼされたわけではないとのことでしたが原因は不明です。

交換後
海外から取り寄せたロジックボード(もちろん新品です)に交換したところです。
海外といってもUSAからの取り寄せのためそれほどお時間は掛かりません。

動作確認
さて部品交換後の動作確認です。
この場面が最も緊張します。
僅かな配線ミス、接触不良で電源が入らない、画面が映らない、起動できない
といったトラブルが起きないことを祈るばかりです。
スキルが未熟であった頃はよく配線のつなぎ漏れなどをお越し上司に怒られていたのが
懐かしく思います。

無事MacOSが起動し問題となっていたキーボード&クリックパッドもきちんと動作することを
確認いたしました。

IMG_5931.jpg
念のため機器に負荷を掛けるストレステストを一晩実施しハード側に問題が無いことを入念にチェックします。


多くのお客様が心配されます修理に伴うデータの消失ですが、今回のようなロジックボード
交換修理ではデータなどが消失することはございません。
その点はご安心ください。

腐食した箇所が限定的であれば、より低予算となるスポット修理や洗浄処理で
解決できる場合もございます。

参考までに今回発生した費用です。
ロジックボード交換作業料             12,600円
キーボード&クリックパッド補修作業料      4,200円
交換用ロジックボード機器代            60,000円
割引                           -1,800円
合計                           75,000円
※郵送修理受付時の金額になります。
※機器発送時の往復の送料はご負担願います。

Macbook Pro、Macbook Air のキーボード、クリックパッドの不具合、ロジックボードの交換などが必要なトラブルは
パソコン修理はPCわんだ

栃木県宇都宮市のパソコン修理はパソコンサポートPCわんだ


にほんブログ村
プロフィール

栃木県宇都宮市も出張サポート・パソコンの修理屋PCわんだ

Author:栃木県宇都宮市も出張サポート・パソコンの修理屋PCわんだ
こんにちわ!
宇都宮市のパソコンの何でもやさんです。
パソコン修理・設定・販売・保守・解体まで何でもオマカセ!!
特技はネットワーク構築・サーバ構築・データ復旧です。
24時間年中無休の私ですが、定期的にブログを更新していきますね
宇都宮市のパソコン修理はPCわんだ

最近のコメント
月別アーカイブ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。