スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山梨県富士吉田市 電源が入らない Macbook Pro MF841J/A のデータ復旧

2013年に世界遺産に登録された富士山
残念ながら未だ登頂したことも、足を踏み入れたこともございません。

とある外国人の方がメディアで放った一言には衝撃を受けたのを覚えております。
「日本に生まれ富士山を登らないのは勿体ない」
と。。

富士山といえば日本人の文化、精神の礎、象徴として古くから信仰の対象となって参りました。

空前の登山ブームも湧き起っているようで、山ガールなどの言葉も当たり前のように耳にするように。

今年も7月上旬から山開きとなり登山が解禁されます。
今は登山用アイテムもネットでレンタルできる便利な時代です。

できれば今年中には初登頂を試みてみたいものです。

今回はそんな富士山のお膝元山梨県富士吉田市にお住いのお客様より修理のご依頼をいただきました。

fuji36
山梨県側から望む富士山
通称裏富士。

富士山を巡っては静岡県と山梨県との間で古くから揉め事がありました。

しかし2006年以降に誕生したご当地ナンバー制度。
これにより登場した「富士山ナンバー」はみなさまご存知でしょうか?

実は初めて目にしたときは字面の似ている「富山ナンバー」の見間違いかな?
と何度も首をかしげたりしたものです。
しかし何度見てもナンバープレートには 富・士・山 の3文字。

何かのいたずらか、どっきりかと思っちゃいました。

この「富士山ナンバー」は2008年より交付が開始されたのですが、全国でも珍しい
2県をまたぐエリアが交付対象になっているのが特徴です。
山梨県側 ・・・ 富士吉田市周辺の自治体
静岡県側 ・・・ 富士宮市、富士市、御殿場市、裾野市周辺の自治体

これを機に山梨県、静岡県で富士山を巡る問題が無くなってくれればよいのですが。。。



yoshidaudon01.jpg
続いては地元のゆるキャラ紹介。
富士吉田市の名物である吉田のうどんのPRきゃら
吉田のうどんぶりちゃん。

ご当地グルメの吉田のうどんがネーミングの由来です。
な、な、なんと!? 頭部のどんぶり内にはうどんが入っているというこだわりようです。
吉田のうどんぶりちゃん公式Twitter: https://twitter.com/udonburichan

・・・・・
・・・
・・

脱線してしまいましたが本題に入らせていただきます。

今回問題が発生した機器はApple社の Macbook Pro
電源が入らないというアクシデントに見舞われたとお聞きしました。

ちなみに購入されたのは2016年の6月頃とギリギリ保証期間内であることから真っ先にメーカー様へ
修理のご相談をされたとのことでした。

その際にApple社より
「修理は受け付けるが機器本体に記録されているデータは消失されますがよいですか?」
と非情な通告。

バックアップ前の大事なデータが保存されていることから慌てて修理の依頼をキャンセルされたようです。

そこで修理前にデータを取り出して貰おうということで当店へ依頼をされた経緯がございます。
その際に参考にされたのが当店の修理日記(ブログ)とのことでした。

IMG_7684.jpg
丁寧な梱包の元郵送されてきたMacbook Pro MF841J/A Early 2015
Retina Displayに対応した比較的新しめの機種になります。


IMG_7685.jpg
こちらの機種は内蔵ストレージがHDDではなくSSDになっております。
電源が全く入らない状況のため機器を分解し内蔵の記録媒体であるSSDを取り外し
データ復旧作業を進めていくことにしました。

そのため機器を裏返しボトムケース底面に固定されているネジの場所とネジ穴の形状を確認します。

IMG_7686.jpg
MacBook Pro、Airですが通常では見かける事のない特殊形状のネジが採用されているため
分解する際のハードルが必然的に高くなります。

当店では全てのネジを外すことが可能な工具を所有しておりますので全く問題はございません。

ネジ山を傷つけることの無いよう神経を研ぎ澄ましながらネジを1つ1つ外していきます。

IMG_7687.jpg
全てのネジを取り外すと底面のカバーがやっと外れます。

カバーが外れることでベールに包まれていた中身が顔を覗かせます。

ここまでくればSSD取り外しまでもう一歩です。

IMG_7689.jpg
ここで1点注意があります。
SSDを取り外す前に必ず内蔵バッテリーの接続ケーブルのコネクタを本体から外しておく必要がございます。

これを怠ると最悪内部部品のショート(短絡)などが発生し、さらに状態が悪化することもありますので。。

画像に見える凸型の保護シールを剥がすとバッテリーの接続コネクタを確認することができます。

IMG_7690.jpg
画像のようにバッテリーの接続コネクタを本体から確実に外したことを確認し次の作業
SSDの取り外しに進んでいきます。

IMG_7691.jpg
SSDの存在を確認。
よく見ると片側のみ特殊ネジで固定されているのが分かります。

ここでは星形のネジを外すために改めて使用する工具を変更します。

IMG_7692.jpg
取り外したSSDです。
一般的に市場に出回っているものとは形状や規格が大きく異なります。

もちろんこのSSDからデータを取り出すためには専用のツールが必要となります。

取り外したSSDを専用ツールを用いてチェック。

どうやらデータは無事のようです。

お客様から申告のあったデータに的を絞り取り出したデータが約80GBほど。

取り出したデータは外付けHDDへ移行させていただきました。

今回は内蔵ロジックボード側の損傷で通電不可でしたので、SSDは無傷だったのが幸いしました。
これがSSDやHDDなどのトラブルですとデータ復旧のハードル自体引きあがりますので。

最後に取り外したSSDは元通りに取り付けます。

保証期間内ということでMacbook Proをお客様がApple社へ修理に出されるためです。

ちなみに保証期間外の場合は当店でも修理受付が可能です。

また落雷などによる損傷の場合、ご加入いただいている家財保険の特約などで修理を承ることも可能です。

いろいろな状況によって適した修理法のご案内も可能ですので愛用のMacbook Pro 、Airが故障した際は
お気軽に当店までお問い合わせくださいませ。

気になる納期ですが機器到着から中3日で無事発送することができました。


パソコンサポートPCわんだでは電源が入らないMacbook Pro 、Macbook Air、iMac
であってもデータを復旧することが可能です。
※但し記録媒体等の物理障害の損傷度合いが激しい場合は例外もございます。

参考までに今回発生した費用です。
データ復旧作業料             15,000円
復旧データ保存用HDD(500GB)機器代 4,800円
割引                      -1,000円
合計                       18,800円
※機器返却時の送料はお客様負担となります。

・ ・ ・ ・
・ ・ 


さて喜ばしいことに納品後にお客様より素敵な贈答品をいただきました。

山梨県の銘菓 「信玄餅」です。
その名を耳にしたことはありましたが口にするのは初めてなので全スタッフが歓喜の渦に


kikyoya_mochi1.jpg
こだわりを感じられる包装。
風呂敷チックな包装がおしゃれです。
ひとつひとつ手作業で包装されているというのですから驚かされます。

kikyoya_mochi2.jpg
信玄餅はきな粉をふんだんにまぶした餅が専用容器に三切れ入っておりまして、そこへ黒蜜を
かけて食するのですが一切れ一切れが丁度口にしやすいサイズに仕上がっており、黒蜜との
相性がばっちりなのです。

販売元である桔梗屋さんのオンラインショップより通販にて購入可能ですので興味がある方はぜひご賞味ください。
当店スタッフの中でも評判は上々で間食用にと早速ポチっちゃいました。

桔梗屋:http://www.kikyouya.co.jp/index.html
桔梗信玄餅:http://www.kikyouya.co.jp/products/allyear/1.html
桔梗屋オンラインショップ:http://www.kikyoushingenmochi.com/product/3/


電源が入らない、起動できないApple製品、Macbook Pro、Macbook Air、iMacのデータ復旧などで困ったら
パソコン修理はPCわんだ

栃木県宇都宮市のパソコン修理はパソコンサポートPCわんだ


にほんブログ村
スポンサーサイト

栃木県小山市 IOデータLAN DISK HDL-AA2 ファイヤーウォールによりアクセスできず

いきなりですが栃木県小山市といえば
・東京方面への新幹線通勤、通学をされている方が多く栃木県南部の玄関口として機能している
・県内では宇都宮市に次ぐ人口規模で現在も人口増加中の勢いある都市
 ※かつては足利市が県内No2の人口を擁しておりました。
・JR小山駅を拠点に東へ水戸線、西に両毛線と茨城・群馬・埼玉方面への交通の要衝として機能している
・富士通、コマツ様など大企業も多く拠点を構えている

とざっとあげただけでも良い点がいくつも出てきます。

また昨年のブラジルで開催されたリオ五輪では小山市出身で水泳の萩野公介選手が
2012年に開催されたロンドン五輪では柔道の海老沼匡選手がそれぞれメダルを獲得するなど
スポーツの面でもホットな話題で地元をにぎわせたのは記憶に新しいかと。
萩野公介選手Twitter: https://twitter.com/haginokosuke
海老沼匡選手所属パーク24株式会社: http://judo.park24.co.jp/author/masashi/


oyamakuma01.jpg

次いで今私も注目している ”おやまくま”
「顔が漢字の「小山」でできている、それだけが特徴のくま 」 と公式ページでは紹介されておりました。
小山市のPRキャラのようです。
公式HPはおろかFacebook、TwitterとSNS活動にも抜かりないことからも盛り上げ方に気迫を感じられます。
おやまくま公式HP http://oyamakuma.com/
おやまくまfacebook https://www.facebook.com/OYAMAKUMA
おやまくまTwitter https://twitter.com/oyamakuma

・・・・・
・・・
・・

小山市の話題はこの辺に留め本日のご依頼内容についてご案内をさせていただきます。

当店の長年のリピーター様からのご依頼でこれまでIOデータ製のNAS LAN DISKをご利用。
但し7年ほど前に導入した物でHDD容量は500GBほど。

当時はこれでも問題なかったのですが、さすがに7年という歳月が過ぎたこともあり
HDD内の容量はかなり逼迫気味。
且つHDDの劣化も心配であることからより大容量の機器にご自身で入れ替えをされたそうです。
※お客様は好奇心旺な方で設定などは業者へ依頼する前にご自分で一度やってみるタイプのようです。

順調に行くかのように見えた設定ですがしかしここで問題が
IOデータ社提供のLAN DISK 設定ツール 「MagicalFinder」をインストールしても
 肝心のLAN DISKを見つけることができない。
・PCへインストールしたセキュリティソフトのファイヤーウォールを無効にするとLAN DISK見つけることができる。
・ファイヤーウォールを無効にした状態であればひとまず設定を行うことができた。

これらの点から
LAN DISKを利用するためにファイヤーウォールを無効にするのは忍びない。
・折角のセキュリティソフトの機能を削ぐのは可能であればしたくない
・昨今さまざまなウイルス感染不正アクセスなどのニュースを目にしているのでセキュリティ対策に穴は空けたくない。

とのことで当店まで改善も含めご依頼をされたという経緯がございます。


HDL-AA2_01.jpg
お客様が購入されたIOデータ NAS LAN DISK HDL-AA2
HDD容量は2TBと中々の物になります。
処理の高速なCPUを搭載しているのが特徴です。

IOデータ LAN DISK HDL-AA2 : http://www.iodata.jp/product/nas/personal/hdl-aa/

動画などを保存するには少し物足りませんが、お客様の主な保存データは文書などのドキュメントなので
当面の間は容量が枯渇することは無いかと。


HDL-AA2_02.jpg
こちらの機器はHDD1基構成のRaid機能を有していないモデルとなります。
そのため運用される際にはバックアップ対策は別途行う必要がございます。

お客様は HDL-AA2 の背面USBポートを利用し外部HDDへデータのバックアップを行う前提で当機器を
購入されたと知りまずは安心いたしました。

以前ご案内した点をお客様に実施していただけるとやはり嬉しく感じますね。
あの時の一言は迷惑では無かったんだと。

ssz00_20170519000041e85.jpg


お客様のPCにインストールされていたセキュリティソフト
ソースネクスト社の「スーパーセキュリティZERO」です。
剛力彩芽さんのパッケージが目立つ商品。
以前はベッキーさんがパッケージを飾っておりましたので私的にはそちらの印象が強く残っているので
始めは別商品かと思ってしまいました。


SSZ01.jpg
ファイヤーウォールの設定を変更するためにスーパーセキュリティZEROを起動します。

SSZ02.jpg
管理画面内の 「モジュールを保護」 をクリックし 「保護モジュール」 を開きます。


SSZ03.jpg
ファイヤーウォール設定画面から 「設定」 をクリックします。

SSZ04.jpg
「設定」 画面より 「MagicalFinder」 を追加します。

これでファイヤーウォールを無効にせずとも、MagicalFinderを通し LAN DISK へアクセス可能となります。

LAN DISK本体の設定はお客様の方で実施済みでしたので作業は以上となります。
※念のためLAN DISKのファームウェアは最新版に更新させていただきました。

参考までに今回発生した費用です。
作業料                6,300円
リピート割引             -1,000円
合計                  5,300円


・・・・・・
・・・・
・・

さて作業も無事完了し、時間的には丁度19時を回ったところ。
せっかく小山市まで来たのですからガツンと腹ごしらえをしたいところです。
※本日はスケジュールの関係で昼食を取ることができず空腹の限界値に達しておりました。

小山市といえば数あるチェーン店の中でも私が一押しするのはゴーゴーカレーです。
金沢発祥のカレー屋さんで、当店スタッフの中でカレーチェーン店といえば
カレーハウスCoCo壱番屋 と人気を二分する人気店になっております。

しかし残念ながら宇都宮市には未出店となっており、この味を楽しめるのは栃木県内では
小山市のみとなります。

小山市は栃木県の南端に位置しており東京にも近いことから全国展開しているチェーン店
が宇都宮を通り越し県内一号店が出店されることが珍しくありません。

他には今は無き”ステーキのどん” などもそうでした。



IMG_1299.jpg
という訳でゴーゴーカレー小山店に到着。
すでに腹ペコでお腹と背中がくっつきそうな状態です。
一刻も早く栄養を補給しろと脳が命令を飛ばしているような気がします。


20140307a.jpg
数あるメニューの中から今回注文したのは一番人気の
ロースカツカレーです。
サイズは上から二番目に量の多いビジネスクラスにしました。
※一番量の多いのはファーストクラスになります。この独特のサイズ名がまた面白いのです。

ステンレスの皿と先割れスプーン、そしてドロッドロッのルー、キャベツの千切り
これが金沢カレーの特徴です。

こちらゴーゴーカレーさんではキャベツがお替わり自由です。
マヨネーズやソースなどで味変をしつつこれでもかと味わうことが可能です。

ちなみに私このゴーゴーカレーが好物で月に3~4回無性に食べたくなるのですが、宇都宮からわざわざ
このためだけに遠征しております。

一日でも早く宇都宮にも出店してください。
お願いですゴーゴーカレーさん。
※出店した暁には毎日食べに行く所存です。


ゴーゴーカレー小山ひととのやスタジアム:http://www.gogocurry.com/shop_3006.html
※ゴーゴーカレーでは店舗のことをスタジアムという呼び方をします。
 以上マメ知識でした。


IOデータ製NAS LANDISKの設定やアクセストラブル、セキュリティソフトによるファイヤーウォール設定などで困ったら
パソコン修理はPCわんだ


栃木県宇都宮市のパソコン修理はパソコンサポートPCわんだ


にほんブログ村

群馬県安中市 充電できないMacbook Air MC504J/A の修理

当店が出張しているエリアは栃木県が圧倒的に多いのですが、お隣の茨城県西部、
群馬県東部、埼玉県北部からも意外と多くの出張修理や設定のご依頼をいただいております。

ただ稀に更に遠方にお住いの方から交通費が掛かっても構わないので出張で診て欲しいというご相談をいただきます。

今回は群馬県安中市にお住いのお客様より Macbook Air のトラブルについて修理のご相談をいただきました。

今では安中市。
かつての松井田町となり、長野県との県境に位置しております。
もちろん距離がございますのでお客様へは郵送修理の方が費用がお安く済むことをご案内したのですが
荷造りが面倒とのことで別途交通費が発生する旨を承知の上出張にてお伺いすることに。

安中市の松井田までは宇都宮市からは高速利用で約2時間。
下道だとだいたい3時間半ほど。

当日は直前まで群馬県の伊勢崎市中心部で別作業を行っておりましたので、現場付近までは約1時間ほどで駆け付けることができました。


koume01.jpg
群馬県安中市のゆるキャラ「こうめちゃん
秋間梅林の青梅をモチーフにしているようです。
調べてみると着物の帯の温泉マークは地元安中市磯部温泉が発祥なんだとか。


tougekamameshi.jpg
そして安中市といえば外せないのが有名な峠の釜めしです。
かつては長野方面へ行き来する優等列車は時間を掛けて碓氷峠を越えていきました。
その中でヒットした駅弁がこの峠の釜めしです。
※峠の釜めし誕生秘話:http://www.oginoya.co.jp/tougenokamameshi/

販売は地元の老舗「おぎのや」さん。
横川駅の眼前に本店を構えていらっしゃいます。
県内の高速SAおよび隣県長野県にも店舗があるようです。

現在信越本線は長野新幹線開業に合わせ群馬方面からですと横川駅が終点になっています。
寂れているのかと思いきや駅前のおぎのやさん本店およびその周辺は人で賑わっておりました。

その中で名物の釜めしをテイクアウト。
なぜテイクアウトかというとこの陶器の器を持ち帰られるからなのです。
なんとこの器われらが栃木県の誇る益子焼の土釜でできており、丁度米1合を炊くことが可能です。

器は小ぶりで食べ盛りの学生さんには物足りないかもしれません。
あまり昼を食べない私には十分すぎる量でしたが。。。
それでも具沢山で彩りはバッチリ!
食欲をそそられます。


おぎのや本店:http://www.oginoya.co.jp/tenpo/head/


食事後時間が空いたので付近を散策。

ふむふむ「碓氷峠鉄道文化むら」という施設があるようです。
何でも廃線になった信越本線横川-軽井沢間にできた体験型の鉄道テーマパークだそうで。
しかし残念ながら本日火曜は定休日だということに入口まで行き発覚。
それでも往年の特急列車や車輌が施設内に保存されており、こちらは遠くからですが垣間見ることができました。

碓氷峠鉄道文化むら:http://www.usuitouge.com/bunkamura/

さてさて更に地図を見ていると「めがね橋」という興味深いものを見つけました。

調べてみると
正式名称は碓氷第三橋梁
アーチ状の構造が「めがねに」似ていることからこの愛称で呼ばれるようになったようです。
レンガ造りの橋の中では国内最大規模、使用されたレンガの数は約200万個というとてつもない数字に驚かされます。
国の重要文化財にも指定されているようです。

ダム・トンネルなどの構造物、遺構好きの私には仕事そっちのけで実際に見てみたいと好奇心が湧いてきました。

しかしお客様との待ち合わせ時間まであまり余裕がありません。

。。。。っとここでお客様から私のケータイへ連絡がございました。
※当店ではお伺い前に訪問担当者から事前連絡をお客様指定の番号へ差し上げております。

お客様はだいぶ慌てたご様子で
「ちょっと客人が見えたので訪問時間を1時間ほどずらして貰えませんか?」
と申し入れが。

天の声。。。ではなく二つ返事でお客様へは時間変更の旨快諾させていただきました。

念の為弁明しますが決して私がお客様へ時間変更を無理強いした訳ではありません。

さて待機時間が1時間弱できましたので、せっかくですからめがね橋を散策してみようではありませんか。


IMG_3881.jpg
これが噂に名高い めがね橋こと碓氷第三橋梁
レンガの重厚感が半端ないです。
現在この橋梁上に鉄道は走っておりませんが、かつては信越本線として機能し幾多もの列車が人や貨物を運んでいたかと思うと胸が熱くなります。

IMG_3876.jpg
現在はこの橋梁上はアプトの道と名づけられております。
廃線跡を活用した遊歩道としてハイキングコースにも指定され自由に散策することができます。
当日も何人もの方と道中すれ違いました。
スズメバチの巣があるようでハチに注意の看板がいたるところにありましたので散策される方はくれぐれもハチに注意なさってください。
アプトの道:http://www.city.annaka.lg.jp/kanko_spot/megane_hiking.html

IMG_3873.jpg
この橋梁の下は長野軽井沢方面へ抜ける国道18号線が通っています。
バイクでツーリング中の方も停車し写真だけ撮っていく方が何気にいらっしゃいました。
当日はいい天気にも恵まれいいアングルで写真を撮ることが叶いました。
※撮影カメラがiPhoneなのでご勘弁を。


碓氷第三橋梁(めがね橋):http://www.annaka-city.com/history/01.htm

食事と遺構散策で十二分に充電できここで仕事モードに切り替えです。

・・・・・・・

・・・・・

・・・

IMG_6411.jpg

お客様宅で問題のMacbook Airを修理のため玄関先でお預かり。
機器は2010年製のMacbook Air MC504J/A です。
Macbook Air の洗練されたデザインからは2010年製であることを感じさせないぐらいの状態でした。

今回問題となっている症状ですが
・ACアダプターを利用し内蔵バッテリーの充電を行うことができない。
・ACアダプターの不良を疑い代替え品を購入したが症状変わらず。
・ついに内蔵バッテリーの残量が尽きてしまいMacOSを起動させることができなくなった。
というものでした。

推測するにACアダプターを交換されても症状変わらずとのことですので
内蔵ロジックボード or 充電ボード のいずれかに問題が生じていると思われます。

詳しくは事務所へ戻ってから本格的な診断作業を行わせていただく旨お客様へはご案内いたしました。


IMG_6437.jpg
2010年製のMacbook Air MC504J/A
お預かり後事務所にて検証作業を実施。
電源ボタンを押下するも無応答。

テスターを使用した結果ACアダプターは正常であることが判明。

このことから問題発生箇所は
1.ロジックボード
2.充電ボード
に絞られました。

さらに精密診断を進めた結果
・充電ボード
に問題があることが判明。

部品の高額なロジックボードで無かったのでまずはホッと一息。

念のためお客様へも故障箇所が特定できた旨をご報告。

開口一番
「ロジックボードでなくてよかった~」
と安どの声が。


充電ボードは部品自体それほど高額でなく、また国内で入手可能ですので
費用および納期を抑えることが可能です。

magsafe01.jpg
取り寄せた充電ボード(IOボード)です。

取り寄せた充電ボードを故障した箇所と交換し、せっかくなので内部のお掃除も行い電源オン。

さてさて緊張の瞬間です。

IMG_6440.jpg
無事電源が入り、内蔵バッテリーもきちんと充電がなされていることを確認。

MacOSもきちんと起動できました。

今回は充電ボードの交換修理でしたが、故障箇所が限定的であれば部品交換を必要としない
スポット修理も可能です。
この場合費用納期共により抑えることが可能です。

気になる方は郵送でお送りいただければ診断および見積もりまでは無料ですのでお気軽にお問い合わせください。
※機器発送時の往復の送料はご負担いただいております。

参考までに今回発生した費用です。
内蔵機器交換作業料   8,400円
遠方交通費         6,300円
交換用充電ボード機器代 10,800円
割引             -1,500円
合計             24,000円
※出張受付、郵送返却時の金額になります。
※機器発送時の送料はご負担願います。

Macbook Pro、Macbook Air の通電、充電NGによるトラブル、内蔵ボードの交換などが必要なトラブルは
パソコン修理はPCわんだ

栃木県宇都宮市のパソコン修理はパソコンサポートPCわんだ


にほんブログ村

続きを読む

石川県金沢市 IOデータ製 LAN DISK HDL-GT1.0 Raid5環境 HDD物理障害からのデータ復旧

4月に入りましたが相も変わらずNAS関連のトラブルは絶えません。
今回は北陸地方、石川県金沢市のとある医療機関様よりNASのデータ復旧のご相談をいただきました。

金沢と聞けば
加賀百万石、兼六園、、金箔。
そして忘れてならないのが2015年3月に開業した北陸新幹線

当店スタッフの中に鉄道好きがおりまして北陸新幹線の開業当日2015年3月14日
群馬県の安中榛名駅まで遠征し一番列車を撮影してきた猛者がおります。
ある程度時間も経過しタイムリーな話題ではありませんが紹介させていただきます。

ちなみに宇都宮市から安中榛名駅まで高速道路利用で所要時間約1時間40分ほど。
一番列車を撮影するために現地には前日入りしたと知りそのバイタリティには驚かされました。

DSC_1115.jpg
安中榛名駅から長野方。
上り一番列車の最速達タイプの列車「かがやき号」が通過するところです。

DSC_1101.jpg
安中榛名駅から東京方。
下り一番列車の「かがやき号」が通過するところです。

残念ながら安中榛名駅には「かがやき号」「はくたか号」は停まりません。
各駅停車型長野発着「あさま号」のみの停車となります。

撮影に遠征したスタッフ曰く
安中榛名駅は利用客が少ないので撮影には向いている」
とのこと。

入場券140円で新幹線ホームへ入場でき2時間という制限時間はありますが
このように有意義な時間の使い方もあるのですね。

趣味へ対する情熱は人ぞれですが休暇を取得するために前日までにしっかりと業務を消化する
その行動力当方も見習わなければいけないとつくづく感じます。

次に金沢といえば外せないのが金沢駅です。
とりわけすごいのが世界で一番美しい駅14選に日本国内で唯一選ばれたという話題でしょうか。

IMG_5560.jpg
金沢駅の東口(兼六園側)
金沢はこの東口側がメイン玄関となります。
朱色で装飾された鼓(つづみ)門
もてなしドーム」と言われるガラス張りの天井アーチ
歴史と近未来が融合した見どころある駅になっており金沢に訪れた観光客の大多数がこの鼓門の撮影をするみたいです。

IMG_5558.jpg
日中よりもライトアップされる夜間の方が撮影する際には絵になります。


hyakuman01.jpg
恒例のゆるキャラ紹介。
厳密には金沢市のゆるキャラは存在しないため石川県のゆるキャラを紹介します。
石川県のゆるキャラ「ひゃくまんさん

北陸新幹線開業のPR目的で作製されたキャラクターで
石川県の郷土品「加賀八幡起上り」をモチーフに、ボディには加賀友禅や九谷焼をイメージした華やかな模様があしらわれております。

・・・がネット界では「かわいくない」など否定的な意見もあるようですが奈良県の公式キャラクターである
せんとくん」も登場した初期は各方面から否定的な意見が起こりました。
・・・・が今では定着しているようです。(?)

地域は異なりますが「ひゃくまんさん」も時間を掛けて県民の間に浸透していくことでしょう。

・・・・・・・
・・・・・
・・・
・・

やっと本題に入ります。

今回お客様よりご相談いただいた症状ですが
①社内で使用していたNASで内蔵HDDに障害が起きたことを示す”デグレードモード”状態になってしまった。
デグレードモードを回避するためにHDDの交換を社内のスタッフへ任せたが、誤って障害の起きていないHDDと交換。
③その後Raidのリビルド作業を実施したが、処理の途中で誤りに気付きリビルト中にHDDの入れ替えを強行。
Raid5環境で運用してためデグレードモードでも辛うじてNAS内へアクセスできていたが、上記③④の誤判断、誤操作により
一切アクセスできない状況に。

と本来であればRaid5環境ですので内蔵HDD1台の障害であればデグレードモードにて優先的に重要データのバックアップを率先して行うべきでした。

デグレードモードとは
RAIDパリティを使用して障害ディスクのデータを再構築し、正常なディスクのみの構成で運用できる技術です。

また換装するHDDの誤りに気付いた時点でRaidのリビルト作業を行うべきではありませんでした。

最後にRaidリビルト実施中にHDDの脱着を行ったことはかなりまずいと言えます。

このように今回は回避可能な問題であったものが、ヒューマンエラーにより事が大きくなってしまいました。

作業を担当されたスタッフ様からは
「何とかデータだけでも戻してほしい」
NASは使えなくなってもよい」
と沈痛な声でご依頼をいただきました。

これはどの機種でも共通して言えますがRaidのリビルト処理を安易な気持ちで中断してはいけません。
パソコンなどの強制終了とは訳が違います。

また今回のような専門的な作業は本来は内部スタッフ様ではなく、外部専門業者へ依頼すべきでした。

コストを削ったつもりが結果的に損失の方が大きくなってしまったという最悪のパターンです。

IMG_6377.jpg
郵送で送られて参りましたIOデータNAS
LAN DISK HDL-GT1.0
2006年発売とかれこれ10年以上前の機器となります。
この当時でRaid5対応のNASは普及モデルにはありませんので、金額もそれなりにしたことでしょう。

LAN DISK本体を通しては正常にアクセスができないため内蔵のHDDを取り出し仮想Raidを構築することにいたしました。

IMG_6379.jpg
Raid5対応の上級機器になると内蔵のHDDも簡単には取り外せません。
専用の鍵で施錠されておりますので。

今回郵送されてきたLAN DISKはHDDを取り外すための鍵をお客様が紛失されたため当店の管理品であるスペアキーにて開錠。

専用鍵とは唄っていますが型番毎に共通になっており、流用可能です。

ちなみにこの鍵は万が一紛失した場合でもメーカー様から購入可能ですよ。
※送料含め約3,000円ほどです。
アイオープラザHDL-GT・XR・XV用ロックキー購入ページ:http://www.ioplaza.jp/shop/g/g60-10151-001/

購入した鍵を利用して開錠しHDDを故意に外す、破壊することも可能ですのであまり鍵としての役目は過信しない方が良いでしょう。

IMG_6380.jpg
専用鍵を使用し内蔵HDDを取り外したところです。
1台1台が専用ケースに収納されています。

IMG_6381.jpg
全てのHDDを取り外した状態です。
このように内部はがらんどうです。

IMG_6382.jpg
取り外したHDD4台で仮想的にRaidを構築しデータの復旧を進めていきます。
物理障害発生のHDDは1台でしたのでRaid5の持っている能力で時間はやや要しましたが高い精度でデータを復元することが叶いました。

機器到着から中3日ほどで作業完了。
悪条件でしたが無事データ復旧に成功。

パソコンサポートPCわんだでは 鍵を紛失した各社NASデグレードモードに陥った状態のNAS
あってもデータを復旧することが可能です。
※但し物理障害の損傷度合いが激しい場合は例外もございます。

参考までに今回発生した費用です。
データ復旧作業料(Raid5環境)         45,000円
復旧データ保存用HDD機器代(500GB)   4,320円
割引                       ‐2,320円
合計 47,000円
※機器返却時の送料はお客様負担となります。

石川県金沢市でIOデータ社のLAN DISKの物理障害やRaid5でのトラブル、内蔵HDDの障害に伴うデータ復旧などで困ったら
パソコン修理はPCわんだ

栃木県宇都宮市のパソコン修理はパソコンサポートPCわんだ


にほんブログ村

和歌山県橋本市 起動できないMacbook Air MC965J/A(Mid2011) データ取り出し

関東地方にお住いで鉄道利用者の方は「橋本」と聞くと
神奈川県相模原市の橋本駅(JR東・京王線乗り入れ)のことかなと想像されると思います。
jrrosenzu-hashimoto.jpg


私は栃木県に住んでおりあまり橋本駅にゆかりはありませんがそれでも
「橋本」と聞くと上記のように相模原市の駅名を想像します。

なぜ橋本にここまでこだわるのか?

それは今回和歌山県橋本市のお客様より郵送でMacbook Air のデータ復旧のご依頼をいただいたからなのです。

橋本市ですが世界遺産で有名な高野山の玄関口であり、日本三大美肌の湯として有名な龍神温泉郷にも近くこれらのエリアの観光拠点として利用される方が多いようです。
なかでも高野山は訪日客も年々増えており海外からも注目を浴びているスポットです。

実は昨年高野山へ観光に行ったのでその時の写真をいくつか紹介させていただきます。
IMG_7822.jpg
日本三大霊山のひとつ高野山
町全体が主教都市と化しており他に類を見ないものとなっています。
もちろん町内には郵便局やコンビニも普通にありますのでご安心を。

その西にそびえたつ赤門です。

IMG_7824_201704272140597b4.jpg
国内2番目の規模を誇る金剛力士像。
阿形像、吽形像が対になっております。
向かって右側の阿形像です。

IMG_7825.jpg
向かって左側の吽形像です。


IMG_7841.jpg
弘法大使空海が開祖された真言宗の総本山の寺院である金剛峯寺です。


IMG_7859.jpg
壇上伽藍は弘法大使空海が曼荼羅の思想に基づいて創建した密教伽藍の総称です。
高野山の二大聖地の一つになっており、もう一つは奥の院です。
どこか大陸的な印象を受けるつくりになっております。

hashibou.jpg
恒例のゆるキャラ紹介。
橋本市のゆるきゃら 「はしぼう
市内を流れる紀ノ川に住む妖精さんとの設定だそうです。
河童に見えなくもないですが、なかなかインパクトのあるキャラクターですね。

・・・・・
・・・
・・

今回お客様からご相談いただいた内容ですが
・MacOSのアップデートに失敗した模様(10.10⇒10.12)
Macbook Air(2011年製)が起動できなくなった
・バックアップを取っておらず仕事で使用するデータがPC内に残ったまま
・最悪データだけでも抜き取ってほしい
というものでした。

実はMacはWindowsに比べアプリケーションやウイルスがらみのトラブルは非常に少ないのですが
無料で利用できるソフトウェアアップデート。
これが結構曲者なんです。
MacOSのアップデート。もちろん無料で利用できますが、アップデートに失敗した場合はMacOSが正常に起動できないなどの弊害も併せ持ちます。

ですので慣れた方はアップデート実施前にタイムマシンなどへバックアップを取られるようです。
Appleでもこのような運用体系を推奨しているようです。

しかし大多数のPCユーザーはそこまで手が回らないのが常です。

IMG_6436.jpg
郵送で送られてきたMacbook Air MC965J/A
13.3インチ、2011年製のMacbook Air です。
内部ストレージは高速なSSDを採用しております。


IMG_6438.jpg
電源をオンすると起動音が鳴りますが、リンゴマークのところから待てど暮らせど先に進みません。


アップデート失敗によりMacOSのシステムファイルが破損している可能性が濃厚と判断。
Macbook Airで採用されているSSDの形状は一般的に流通しているものとは大きく異なります。
SSDを取り外し他のPCで読み込むには専用のアダプターや器具が必要になります。

但し2011年以降のMacbook Airには Thunderbolt という素晴らしいインターフェイスが搭載されています。
そのため中古市場でも2011年製以降か否かが一つのポイントとなるようです。

image3.jpg
Thunderboltケーブル。
mあたりの単価が非常に高くApple純正ですとそれなりの金額になります。
USB3.0を上回るデータ転送速度が売りで現在ではほとんどのMacOSを搭載した機器に採用されています。


IMG_6498.jpg
画像はMacbook Proに搭載されているThunderboltインターフェイスです。
稲妻のマークが目印です。
稲妻のごとく高速性が最大の特徴です。

このThunderboltインターフェイスを搭載したMacbook(Pro 、Air)同士をThunderboltケーブルで
接続すると片方を取り外し可能なリムーバブルディスクのように扱いことが可能となります。

これでわざわざ調子の悪い方の機器からHDDやSSDを取り外すという手間を省くことができます。

今回はMacbook Air だったので分解をしてもそれほど苦にはなりませんが、一体型のiMac等では作業効率が大きく改善できるだけに大変ありがたい機能です。

このような画期的なインターフェイスをぜひWindowsにも搭載して欲しいものです。


IMG_6499.jpg
Thunderboltケーブルをデータ読み取り側(母体)となるMacbook Proへ接続したところです。
このケーブルの片方を今回データを取り出したいMacbook Air側へ接続します。

するとデータ読み取り側として設定したMacbook Proから起動トラブルに陥ったMacbook Airのデータを垣間見ることができるのです。

但し今回はMacbook Air側のデータにファイルシステムの破損に伴う別問題がありデータ修復にはもう少し手間をかける必要がございましたが。。。

参考までに今回発生した費用です。
データ復旧作業料                   18,000円
復旧データ保存用HDD機器代(500GB)       6,000円
割引                           -1,000円
合計                           23,000円
※郵送修理受付時の金額になります。
※機器発送時の往復の送料はご負担願います。

MacOSが起動できない、電源が入らないMacbook Pro、Macbook Air のトラブル、データ復旧は
パソコン修理はPCわんだ

栃木県宇都宮市のパソコン修理はパソコンサポートPCわんだ


にほんブログ村
プロフィール

栃木県宇都宮市も出張サポート・パソコンの修理屋PCわんだ

Author:栃木県宇都宮市も出張サポート・パソコンの修理屋PCわんだ
こんにちわ!
宇都宮市のパソコンの何でもやさんです。
パソコン修理・設定・販売・保守・解体まで何でもオマカセ!!
特技はネットワーク構築・サーバ構築・データ復旧です。
24時間年中無休の私ですが、定期的にブログを更新していきますね
宇都宮市のパソコン修理はPCわんだ

最近のコメント
月別アーカイブ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。